理想とする住まいの形を考える時間こそが、何よりも楽しいひと時になっているのかもしれません。

セキュリティの高い住まいに
セキュリティの高い住まいに

理想の住まいの実現とそれまでの時間について

憧れる住まいの形というのは、時代によって変わってくると思います。近頃は車が止められるガレージがあることが絶対条件のような感じがしていて、それもミニバンクラスの大きな車が止められるものだったり、あるいは2台分の駐車スペースがあるのも当たり前、といった感じがしています。自宅近くに新しくできた家も、1台のところもあれば、2台止められるところもあります。2台止められるところはたいてい車が2台止まっていますから、それを条件にして家を選んだのでしょう。建て売りの場合、そういうところが選択の条件になってきます。

ペーパードライバーの私ですが、姉が達者に運転してくれていたため、また再び運転したい、と言ってくれる姉の言葉をそのまま受け止めると、ガレージがあることが私たちの求める住まいの条件に加わってきます。その上で、自転車もやはり必要だと思うのです。そうなるとガレージと共に自転車置き場もより安全に、そして便利に使えるようにしたいと考えた時、玄関とガレージが占める部分をどうするかは非常に大きなポイントになってきます。もちろんここを満たせば他のところもこだわりたいところはたくさんあって、住まいを考えることは楽しいと思います。

Copyright (C)2018セキュリティの高い住まいに.All rights reserved.