やはりその人にとって理想の住まいに住むことがいいと私は思います。私の考えについてまとめたいと思います。

セキュリティの高い住まいに
セキュリティの高い住まいに

理想の住まいについて思うこと

理想の住まいに暮らすには、やはり譲れないポイントを作るというのがいいと思います。私は防音性というのを特に押していました。以前引っ越しをする前に住んでいたところが、建売の家のため隣近所の生活音が聞こえてしまうという環境でした。これでは音そのものを出すにもすごく気を使ってしまいますし、何より生活に支障をきたしてしまいます。そこで防音で探したところいいなと思ったのがマンションでした。もちろん上下階の振動などはありますが、左右の部屋の音は聞こえませんし引っ越しをする前よりもかなり快適に生活することができています。

しかも前にお隣さんから、ウチは犬を飼っていて鳴き声もあるし迷惑を掛けていますと言われたのが衝撃でした。犬の鳴き声が全然聞こえなかったため、飼っていることすら気付かなかったためです。犬の鳴き声って結構うるさいイメージがあったので、それをカバーする防音性を兼ね備えたマンションというのは本当にいいと思いました。また断熱性もあるのも魅力でした。家ですと前住んでいたのが古かったかもしれないんですが、寒さが気になりました。引っ越した現在のマンションでは家よりも暖かく暮らせています。だからこそ寒さが苦手な人にもいいかもしれません。

Copyright (C)2017セキュリティの高い住まいに.All rights reserved.