住まいで床暖房の導入を考えることがあります。床を取り外す必要なく、今の床の上に設置することが可能です。

セキュリティの高い住まいに
セキュリティの高い住まいに

住まいにおいて考える床暖房の導入

韓国は日本からも近い外国として多くの人が観光に行きます。でも秋から冬、春にかけていくとかなり寒いことが分かります。確かに日本よりも北にあります。雪が沢山積もることはないものの、平均気温としては日本よりも低くなっているようです。各家庭においては床暖房が当たり前のように設置されていると聞いたことがあります。ですから住宅などの中に入ってしまえば暖かいです。床暖房と聞くと設置も大変で高そうな装置のように思えます。

住まいにおいて床暖房の導入を考えることがあるかもしれません。新築で注文住宅なのであれば一から設計してもらえば効率的な床暖房が行えるでしょう。太陽熱を利用したお湯を循環させたりすればガスなども不要になります。通常はガスを使うタイプが多いようです。ガスで温めたお湯を床に循環させるものです。床を剥がして設置してまた床を設置し直すなどと考えてしまうのですが、意外に簡単に設置することができるようです。

簡単な方法を利用すれば、今あるフローリングの床の上にお湯を循環させるシートを敷きます。その上に新たに床の表面になる床材を敷きます。これで設置完了とのことです。荷物を出したりする必要はありますが、工事的なことなく設置してもらえます。

Copyright (C)2018セキュリティの高い住まいに.All rights reserved.